軽自動車は廃車しないで"売る"のが正解

車買取比較.com

「事故を起こしまい、そのまま廃車にしようと思っている。」
「もう何年も乗っていない軽自動車をどうにか処分したい。」

通常、普通自動車でも軽自動車でも、廃車にするには
お金がかかってしまうものです。

解体業者へ運んでもらったり、車両の抹消登録依頼などをすると、
廃車するだけでも、それなりの費用がかかってしまいます。

しかし、そんな時に役に立つのが、中古車一括査定 です。

軽自動車 廃車

本来、廃車処理費用・リサイクル料金を支払って廃車にする車を、
買い取ってくれる廃車業者がいます。

例え、廃車する車が、事故車・水没車・故障車・不動車でもあったとしても、
意外なほど高値で買取をしてくれる可能性があるんです。

たとえ、一見値段が付かなそうなそうな廃車寸前の軽自動車でも、
買取をしてもらえることがあるので、まずは無料査定をするのがいいでしょう。

廃車の無料査定は簡単で、一度の入力で複数の買取業者が競売のような形で、
あなたの車を競い合い、買取額を上げていく仕組みです。

普通の査定と同じ手間で廃車の軽自動車を最高額で買い取ってもらえるのですから、とっても便利ですよね。

なんで、事故車や廃車寸前の軽自動車を買い取るの?

「一体こんなボロボロの車を買い取ってどうするんだろう?」

少なからず、そんな疑問を感じるかもしれませんね。

実は、日本では価値がつかないような車でも、
海外ではかなりの需要があるんです。

海外のニュース等で、日本語の文字が書かれた車が
走っている映像を見たことありませんか?

それは、日本で買い取った車を海外に輸出しているからです。
買取業者が、一括査定をしてでも廃車や事故車を買い取るのはそれが理由です。

軽自動車廃車

とある国では、8割が日本車という国もあるくらい、
日本の車というのは人気があり、需要があるのです。

また、事故で壊れて不動車になっていた場合でも、
部分部分で見たら、まだまだ使えるパーツがあります。

そういう使えるパーツをバラバラにすれば、
パーツ単体で中古販売ができます。

つまり、事故車でも廃車寸前の軽自動車でも、
買取業者にとっては"宝の山"というわけなのです。

世の中うまく回っていますね。

 

軽自動車の廃車はお金がかかる・・・」と諦めるのではなく、
まずは、中古車一括査定 をすることをオススメします。

車種、年式、走行距離などを入力するだけ!簡単に査定ができます。

車買取比較.com