小さな傷や凹み、修理してから出す?

少しでも、傷が無い方が査定額が高くなるんじゃない?

A:傷や凹みは、修理せずそのまま査定に出したほうが良いそうです。

ペンタイプの補修材などを使用して、自分で傷を修復できる程度の修理であれば、車の見た目も良くなるのでオススメです。しかし、専門の修理屋さんに出す程の凹み、傷であれば修理せず査定に出す方が良いそうです。

修理には、技術料と部品代がかかります。
それだけで1~2万円かかることもあります。

同じ修理を買取業者が行った場合、提携している修理屋さん、もしくは自社で修理できるので、査定額から修理代金を引かれたとしても自分で修理を出す程はかからないんだそうです。

ただ、知り合いに車修理が出来る人がいて比較的リーズナブルに済むというなら修理をしないほうが良いということはありませんし、「修理後に査定額からどれくらい価格が上がるのか」を査定を出してもらう時に、相談できるようならそれが一番確実です。

車買取比較.com