事故車でも売れるの?

バンパーが大きく凹んでしまった!
事故に合ってしまい廃車も考えている・・・。

こんな事故車や事故歴のある車でも大丈夫。査定も売却もできます。

査定額は普通の中古車よりかは下ってしまいますが、引き取ってもらう時に費用がかかることもないので、まずは安心して車買取査定をしてみましょう。特に面倒な書類の記入などは必要なく、普通の中古車と同じ手順で簡単に見積もりが出せます。

廃車かな?と思っても早まらないで!まずは無料見積りです。

事故車にだって需要がある

日本では、売れないような車でも実は、海外に売れるという需要があります。

凹みや事故歴のある車、または過走行車などは海外、特に中東、東南アジア、アフリカなどで、近年日本の中古車は需要が高まっています。

海外に行くと日本車を多く見かけます。「 ◯◯運送 」と、そのままペイントされているトラックも走っていますが、日本車は信頼が厚く、性能も良いため喜ばれるようです。

また、全く走行できない事故車でも実は需要があります。

車買取業者の多くは、車のパーツを販売できるルートを持っています。買取った車を解体し、その部品の取引できることから、事故車に思った以上の査定額がつくこともあります。

事故車でも不動車でも、無駄が部分があまりないので、車買取業者にとって事故車の買取は、むしろ歓迎することなのです。

世の中うまく回っています。。。

事故車を修理してから売ったら損?

「 事故車をキレイに修理した方が高く売れるのではないだろうか? 」

少しでも査定を高くしたい!と思うと、故障部分をついつい、直したくなってしまいます。

しかし!

実際に修理をしてみると部品代に工賃・技術料がかかります。修理代って、工賃が高いんです。安易に修理してから車査定をすると、もしかしたらこの差額で損をするかもしれません。

買取後に修理が必要な車は、買取業者が、自社内や取引先を利用して安価で修理できる場合が多いようです。修理代を差し引いた金額が査定額になったとしても、自分で修理をするよりは安いということが実際にあり得ます。

自分で修理しようか?どうしようか?

迷った時は無料査定の際に、修理に出す場合とこのまま買取をお願いする場合の、査定の差額を相談してみると良いかもしれません。

車買取比較.com