売却後に査定額から減額された…。

中古車一括査定を利用し、複数社で見積りを出してもらうと
各買取業者の営業マンが実際の車を見に来てくれます。

営業マンは自分の会社以外の業者が、
同じ車を査定することを知っていますから
ここで、買取業者間での価格競争が起こります。

「 A社が◯◯円でも、うちは◯◯円出します!」
「 本社に連絡したら、◯◯円まで頑張れるそうです!」

営業マンのこんなやり取りで、査定額は少しづつ上がっていきます。
しかし、この金額に浮かれてはいけません。

営業マンは、車の内装、外装をチェックしますが見えない部分
( 修復歴や走行の状態など )までチェックしきれないのが実際のところ。

実際に契約が成立し、車を売却した後で車のトラブルが発覚。
減額されるという可能性は大いにあります。

契約書にも、
「 事故などで修復歴があった場合はキャンセル又は減額の可能性がある。」
という旨の一文はあるはずです。

一括査定の段階で、減額の可能性を含めて検討するのであれば、

  • 事故歴
  • 修理歴や修理時の見積り
  • 走行中に気がついたトラブル等

これらを一括車査定時、もしくは営業マンにちゃんと伝え、
どれくらいの減額の可能性があるのか?

それを相談するのが最善です。

車買取比較.com